誰に似たのかな?

今日は息子に日本脳炎を接種しに行きました。

 

行く前から、何かを察した様子の息子。「病院行って何するの?」と聞くので、「ただお腹ポンポンしてもらうだけだよ」と、嘘をつく私。ここで本当のことを言ったら、「行かない!」と駄々をこねられると思ったので、ごまかしてみましたが、さすが3歳にもなるとごまかしも効かず。

 

行く前から大号泣の息子を、なんとかかんとか病院へ連れて行きました。いざ、息子の番になって診察室に入ると、すぐに腕をまくられ、チクっと注射。先生のあまりの早業に、泣く暇もなかったのですが、息子も負けずと口で応戦、「いてーじゃねーか、バーカ!」。先生も3歳児の悪態にア然、母親の私はしきりに謝りながら診察室を出てきました。

 

その後も、息子の怒りは収まらず、その矛先は私へ。「話が違うじゃねーか」と散々な言われよう。それにしても、この口の悪さ、一体誰に似たんでしょうか…家では言葉に気をつけているんですが。美味しいものを食べたときも、「メッチャうめーじゃねーか」となぜか関西弁。うむむ…言葉に気をつけるよう教育が必要ですね。