お姫様ではありません

私は季節の変わり目の時期になると、毎日何回も着替えます。お姫様ではありません。もちろんお嬢様でもありません。体温調節のためです。これを着てしばらくして暑いな…と思えば脱ぎ、やっぱり寒いな…と思えば着て、こんなことを一日何回も繰り返すのです。

 

特に、外出先から帰ったときは、暑くなっています。体を動かしたいたからでしょうか。私の体温は変わりやすくなっていました。何かを食べた後にまで体が熱くなっているのです。特に熱々のものを食べた時。すっかり脱いでシャツ一枚で過ごしていると、又急に寒くなって着こむのです。

 

季節の変わり目ですと、空気の温度もコロコロ変わるものですから、余計に着るものに苦労します。私は末端に暑さ寒さが敏感になるのか、靴下も脱いだり履いたりを繰り返しています。

 

借金返済シュミレーション

 

そこらへんに脱いで放置し、見当たらなくなって新しい靴下をはくなんてこともしますので、変な所から靴下が出てきて、家族に困惑されることもしばしば。現代テクノロジーで、薄くなったり厚くなったりする洋服は出ないかしら。